カリフォルニア・ワインのブログ。 夫は米国人ワインライター。その影響でカリフォルニア・ワインに囲まれた生活をしています。SFから、ユニークなワイン情報をお届けします♪  ゴマ(石川真美)


by sfwinediary
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンカーンと同じバイブル☆ヘイ・ヘイ・グッドバイ♪

偉大な解放者とも呼ばれる、リンカーン大統領と同じバイブルで宣誓し、
2009年1月20日、バラク・オバマ大統領が誕生しました。

就任式での大統領の演説は、とてもアンビシャス(ambitious)。
Wと違って、きちんとした英語がしゃべれるし、また、米国人にだけでなく
世界に向かって話しかけていたことが、とても印象的でした。

サンフランシスコ住人として気づいたのは、ナンシー・ペロシ下院議長と、
ダイアン・ファインスタイン上院議長の姿。
政策の好き嫌いは別にして、いずれもSFにゆかりの深い、二人のパワフルな
女性議員の姿が中枢に見られたのは、感慨深いものがあります。

アレッサ・フランクリンは年取ってしまった感が拭えなかったものの、
彼女の歌は、とてもアメリカ的、そしてその声はとても感動的。
また、さまざまな人種の、才能ある演奏家が一堂に会した演奏は、
とても象徴的でした。

ちなみに、大統領の宣誓、コーランでも、仏教の経典でも、自由に選べるのですね。
(まぁ、アメリカでキリスト教信者でない場合、その時点で大統領候補になるのは
難しいでしょうが…)


c0185058_1312263.jpg


さて、就任式のもう一つの華は、Wの退陣。
紹介のアナウンスが流れると共にワシントンの冬空に響いた、ブーイングの声。
そして、ヘリコプターを見送る人々の口から洩れた、
Na na na hey hey good bye♪の歌声は、素直な心の現れでした。

今日(21日)付のNYタイムに書かれたコラム
They wanted to make absolutely, positively certain that W. was gone. It was like a physical burden being lifted, like a sigh went up of “Thank God. Has Cheney’s wheelchair left the building, too?”
には、あまりにも的を射た表現に、爆笑してしまいました。
(いつもこのように彼女に同意できるわけではないのですが)

退陣前に漸う過ちを認めたW。
チェイニーが黒幕だったと言いたかったのかもしれませんが、彼を副大統領に据えたのはW。
戦争を始めたのもW。
彼の退陣姿をもう一度楽しみたい方は、こちらのY-Tubeをどうぞ♪

政策通であると同時に、非常に健全な現実主義者と評されるオバマ新大統領。
期待は高まります♪

c0185058_1315202.jpg

[PR]
by sfwinediary | 2009-01-21 13:10 | 日記