カリフォルニア・ワインのブログ。 夫は米国人ワインライター。その影響でカリフォルニア・ワインに囲まれた生活をしています。SFから、ユニークなワイン情報をお届けします♪  ゴマ(石川真美)


by sfwinediary
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

映画 スタートレック2009

見てきました~、映画スタートレック2009。
トレッキー(熱烈なファン)でなくても、充分に楽しめる映画でした♪
私は過去にTVシリーズを数本見たぐらいで、
登場キャラも、キャプテンとドクター・スポックぐらいしか
知らなかったのですが、それでも面白かった~~~!

まず、オープニングがとってもドラマチックで、ちょっとウルウル目に。
その後、小気味よく展開するストーリーは、
複雑怪奇でないので、トレック・ファンでなくても十分理解可能。
CGがとっても綺麗で、違和感があまり無いのがよかったし、
悪役のネロ(Eric Bana)も、超ハンサムでかっこいい♪

c0185058_10444326.jpg

スタートレック2009

もちろんトレック・ファンには、あちこちにインサイダー・ジョークが
散りばめられているので、笑いがいっぱい。

レナード・ニモイ氏が、オリジナルのスポックで登場したのは楽しかったし、
お母さん役のウィノナ・ライダー、とっても綺麗でした☆
若かりし頃のスポック役のザカリー・クイント、
漫画家の青池保子さんが描きそうな顔だ~~~と、思ったのは私だけ???

c0185058_10451260.jpg


60年代、シリーズが登場したとき、まだまだ旧ソ連は、バリバリの敵国。
かつてアメリカを攻撃した日本も、その範疇にあり。
なので、エンタープライズには、日本人のヒカル君と、
ソ連人のパベル君が乗っているんですね。
(演じていたのは韓国系の俳優さんですが、そこはあの「サユリ」を
作ったハリウッド、東洋人は皆一緒って・笑)
緑の肌や、尖った耳は持っていませんが、象徴的な二人の存在です☆

さて、惑星バルカンの次にネロが狙った地球のターゲットはベイエリア!
航空写真が映ったとたんに、「え~、サンフランシスコを攻撃するのーー!?」と
思われた人、多いのでは?
9.11以降、空からNYを攻撃するシーンは、アメリカ映画ではタブー。
(クローバー・フィールドは、地上からの破壊なのでOKみたい☆)
ハリウッドの看板爆破しても、あんまり…だし。
なので、ゴールデン・ゲート・ブリッジは、格好のターゲットなんですねぇ。
まぁ、特撮ルーカスはすぐ北のマリーンに本拠地がありますものね。
ドリル・ベイビー・ドリル♪と謳った某政治家に次いで、
ネロもCA沿岸に穴をあけようとします。
(某政治家=ネロ=悪役と連想するのは、ちょっと深読みしすぎ???)

映像が奇麗ですし、音楽も迫力満点。
ポリスとのカーチェイスで流れるのは、ビースティ・ボーイズ♪
劇場で観て、損のない映画です。
(逆にDVDでは魅力半減かも☆)

c0185058_10465944.jpg


ここから先はネタばれありです☆
まだ映画観てない方は、また後ほど~♪







<インサイダー・ジョーク>

TVシリーズではキャプテンのカークは、緑色の肌のGFがいっぱい。
映画でももちろん~☆

いつも名字で呼ばれていたウフーラには、
今回初めてファーストネームが付けられました。
ニオタ(?)、誰が考えたのかな?
なので、バーでの出会いのシーンは、ウフーラ・ファンには、結構深い意味があるのですね☆
(私はなぜ大笑いする人がいるのか、分かんなかった~☆)

<気になったこと>

TVシリーズのキャプテンは、体格が立派だけど、この映画の主役
クリス・パイン君、ちょっと線が細いかな。
手が6本もあるエイリアンと戦って、勝てるキャプテン像は、
やっぱりスコット・バクラ氏演じるカークかも。

c0185058_10472923.jpg


おいおいスポット君、結局、過去の自分に会ってるじゃない?
それも身分を明かして。
なぜ、カークと一緒にエンタープライズに戻らなかったの???
と、突っ込みたくなったんですけど・・・。
[PR]
by sfwinediary | 2009-05-12 10:42 | 映画