カリフォルニア・ワインのブログ。 夫は米国人ワインライター。その影響でカリフォルニア・ワインに囲まれた生活をしています。SFから、ユニークなワイン情報をお届けします♪  ゴマ(石川真美)


by sfwinediary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

映画フルモンティ~ナパ農業支援カレンダー☆

支援を募るために一肌脱いだ紳士方が、またまた登場しました。

遠く記憶に残るのは、1997年の映画、フルモンティ(The Full Monty)。
イギリス北部の町、シェフィールドを舞台にしたこの映画では、
鉄工所を解雇され、失業を余儀なくされた中年男性達が、
ストリップ・ショーで一攫千金を稼ごうと頑張る姿が、
コミカルに、人情深く描かれています。

c0185058_1632425.jpg


そして2004年に登場したのは、ボルドーのイメージを払しょくしようと立ち上がった、
フランスCôtes de Bourg のワインメーカー達による、カレンダー。
30代―60代男女の勇士たちが、ヴィンヤードなどを舞台に、
生まれたままの姿に挑戦しています。

c0185058_1611032.jpg


そして、2008年に登場したのは、ナパのワイン関係者による、
男性だけのフルモンティなカレンダー☆
ナパの農業を支援するために、カレンダーを製作したところ、瞬く間に完売。
この度、2010年版が登場する次第となりました。

c0185058_16111741.jpg


ワイナリーのオーナーや、葡萄栽培の方々14人が、モデルとして参加。
上の写真は、シュラムズバーグのジェネラル・マネージャー。
アメリカのバブリーの中では大好きなシュラムズバーグですが、
今後、ボトルを開けるときに、イメージが変わりそうです☆

カレンダーは、1部$23で販売。
ワインの楽しみ方(?)の、もう一つの姿がここにあります♪

c0185058_1655285.jpg






ここからは、蛇足の映画感想文…。

フルモンティの主演は、28 Weeks Later (2007) で
お父さん役を演じた、ロバート・カーライル。
「28週間後(邦題)」で、頼りないパパぶりをみせてくれましたが、
フルモンティでもやっぱり同じような感じのキャラでしたよね。

28日後」は、とっても秀逸なゾンビ映画。
28週間後」もなかなか面白い展開でした。
ウイルスが身体に入って、人格に影響を与えるまでの時間が短すぎて、
クラッシックな(走らない)ゾンビ映画ファンとしては、
少々物足りなさというか、違和感を覚え得ないものの、
最近のゾンビ映画としては、とっても楽しめました。

そのうちに、28ヶ月後…なんて映画も出てくるのかしら?

c0185058_16114834.jpg


ところで、ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A.ロメロ (George A. ROMORO) 監督の
シリーズ5作目「ダイアリー・オブ・ザ・デッド (Diary of the dead)」、ひどすぎ~☆
新しい発見もが、何もない!

お年を召した監督にとっては、ハンディカムやインターネットは
新しい発見かもしれないけど、
既に、ブレア・ウィッチ・プロジェクトをはじめとして、
秀逸な映画がゴロゴロしている今、この手法はあまりにも、
2番煎じの感をぬぐえないのでありました☆

何故、学生の撮ったドキュメンタリーにBGMが付いてるんだい?
出演者も、メインキャラクターをはじめとして、魅力ゼロ。
俳優諸君、もうちょっとカリスマ性が必要なのでは?

ロメロ監督、今後もゾンビ映画を世に送り出す気、満満とか。
初心に戻って、これぞゾンビ!という映画を、
また見せて頂きたいと、切に願うファンなのでした。

c0185058_1663770.jpg

お口直しに、ナパ・カーネロスの風景♪
[PR]
by sfwinediary | 2009-07-11 15:58 | ワインなお話