カリフォルニア・ワインのブログ。 夫は米国人ワインライター。その影響でカリフォルニア・ワインに囲まれた生活をしています。SFから、ユニークなワイン情報をお届けします♪  ゴマ(石川真美)


by sfwinediary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

仙台味噌@フェリープラザ・ファーマーズ・マーケット

先日の土曜日、サンフランシスコのフェリープラザ・ファーマーズ・マーケットに、
仙台味噌のブースが登場しました。

c0185058_13541483.jpg

これは仙台味噌を、世界に広めようという、PRの一環。
その名も、「仙台味噌(みそ)米国輸出促進ミッション」。

c0185058_13552098.jpg

日本から飛んできた仙台味噌の関係者と、SFのジェトロが繰り出して、
道行く人々に、1,000個余りのお味噌を配ったほか、
ブースには、Yoshi’sのシェフ、カミオ・ショウ氏(仙台出身)が登場して、
センダイ・ミソ・ドレッシングとセンダイ・ミソ・サルサの
試食も行われました。

c0185058_1355419.jpg

アメリカで“味噌”を使った料理として、一番親しまれている食べ方は、
なんといっても“味噌汁”。
今回、ドレッシングや、サルサに味噌を使えることを知り、
道行く人々は驚いていました。

c0185058_1356298.jpg

さて、頂いたお味噌で、我が家でも早速、味噌汁(具は鯛と野菜)を作った他、
味噌でマリネした、サーモンで昼食☆
(味噌を隠し味に使うと、味にぐぐ~っと深みが増しますね)

ブレイクが合わせたワインは、ピノ・ノアール。

ピノがサーモンに合うのは周知の通りですが、
仙台味噌で作った味噌汁にも、とっても良く合いました。

c0185058_13544411.jpg

この日、街頭で配られたレシピをご紹介♪

<仙台味噌ドレッシング>
A: 仙台味噌、米酢、水:各1/4カップ(アメリカのカップなので60ml)
おろしたガーリック2かけ、砂糖小さじ2
B: グレープシード(または植物油)大さじ6

Aを Bのオイルに、ゆっくりとかき混ぜながらブレンドする。

c0185058_13594427.jpg

<仙台味噌サルサ>
イエローオニオン1個、トマト2個、ハラペーニョ1~2個
シラントロ1/2束、ガーリック2かけ
エキストラ・バージン・オリーブ・オイル1/4カップ
6 1/2OZ (約190グラム) 仙台味噌
ごま油小さじ1、ライムジュース1個分

イエローオニオン、トマトを、0.5cm程に細かくする。
ハラペーニョを、ごく細かく切る。
シラントロを刻む。
ガーリックをミキサーにかけるか、ペースト状になるまで細かく刻む。
すべての材料を合わせ、味がなじむまで数時間冷蔵庫に入れる。


日本国内で、仙台味噌に興味ある方は、こちらを訪問してみてください♪
宮城県味噌醤油工業協同組合
ジョウセン
鎌田醤油(株)
川敬醸造(株)

c0185058_13564157.jpg
お味噌をもらってニッコリ♪
[PR]
by sfwinediary | 2009-08-05 14:03 | 日記