カリフォルニア・ワインのブログ。 夫は米国人ワインライター。その影響でカリフォルニア・ワインに囲まれた生活をしています。SFから、ユニークなワイン情報をお届けします♪  ゴマ(石川真美)


by sfwinediary
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

誕生日祝いにイタリアン☆Perbacco

10月の誕生星座は、てんびん座なのですね。
今月はブレイクの誕生日月という事で、Perbaccoで祝い膳を食べました。

「いっぱい(沢山)飲みたい」というので、車ではなくBartでダウンタウンへ。
予約をしていたのですが、窓際の席がちょうど空いたので、
奥には行かず、そちらに着席。
ガラスの向こうでは、帰宅するサラリーマン、ホームレス、
たばこを吸う人達(カリフォルニアは室内禁煙)が、様々な光景を醸し出してくれます。

c0185058_944586.jpg

イタリア料理ということで、ワインも面白い葡萄がいっぱい。
分厚いワイン・メニューを手にして、熟読態勢のブレイク。
こうなったら、声かけても聞こえない(苦笑)ので、私も料理メニューを熟読。

スイカのサラダ、イカ料理、5時間かけた豚肉料理を使ったパスタ、
コーンのサイド・ディッシュ、そしてウサギ料理を頼んで、全てシェア。
ワインはそれぞれに合わせて、グラスで4種類たのみました。
(メモとって無かったので、名前は忘れました…☆)

c0185058_951395.jpg
スイカの料理、最近のサンフランシスコのトレンドだそうです☆おいしかったです♪

グラスワインはシンプルな味が多かったので、イタリア人ソムリエ氏に聞いてみたところ
「料理に合わせるため、シンプルであることを恐れない」との回答。
もうちょっと複雑でもよかったんだけど(笑)、
確かに、料理の邪魔にはなりませんでした☆

テーブル担当のサーバーの女性は、注文を全て暗記、ミス無しは勿論のこと、
ワインに対する造詣も深く、味の説明も細部にわたり明確。
それでいてフレンドリーでにこやか。
すばらしく凄腕のプロフェッショナルでありました。

c0185058_953516.jpg
バーはこんな感じ☆

67年で面白いボトルがあったので、ブレイクは試してみたかったようなのですが、
二人では飲みきれないのでNG。
でも先日のフランス旅行で、誕生年のサンテ・ミリオン産を飲んだ~~~♪
と言っていたので、よかった、よかった☆

そういえば、去年はリオハの誕生年ワインをプレゼントしたけれど、
1年が経つのはあっというまです☆

c0185058_9605.jpg

お腹がいっぱいになった所で、店を出て右折。
あれ?あれあれ?
カリフォルニア州で一番古いレストラン、Tadich Grill だ!
そしてそのすぐ横には、美味しくて、でも値段も素晴らしい Aqua
(Prebaccoが一杯だった場合、こちらは二番手だったそうです☆ブレイク談)

全米でも、これだけの店が3店、軒を連ねているなんて
なかなかない光景ではないかしら?
やっぱ、サンフランシスコ離れられないなぁ…
地下鉄あるし、いろんなレストランに歩ける距離だし…
と、思ったのでした☆

c0185058_962098.jpg

[PR]
by sfwinediary | 2009-10-15 08:54 | 気になるレストラン