カリフォルニア・ワインのブログ。 夫は米国人ワインライター。その影響でカリフォルニア・ワインに囲まれた生活をしています。SFから、ユニークなワイン情報をお届けします♪  ゴマ(石川真美)


by sfwinediary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

心が元気になる本

毎日の流れの中、ちょっと疲れてしまった時…
心をふっと暖かくしてくれる一冊。

『きょうの禅語 心が元気になる30の禅メッセージ』
絵と文・マツバラリエ リヨン社

禅というと難しそうだけれど、
この本は、作者マツバラリエさんの、
暖かいイラストと、
側にいて語りかけてくれるような文章が、
心に、す~っとしみこむ本。

なので、
ホッとして、
そしてまた元気になれるんです。

c0185058_6293021.jpg

きょうの禅語 心が元気になる30の禅メッセージ

先日、マツバラリエさんに、サンフランシスコでお会いする機会がありました。
透明感をもった、とても素敵な女性。
絵本作家のリエさんは、ワインのコルクを使った芸術作品も手掛けています。
(リエさんのHPはこちらをどうぞ♪)

このコルク・アート、手に取った感じが格別。
思いのほか軽くてフワッとした感覚。
そしてコルクの暖かさと優しさが伝わってきます。
眺めるだけでなくて、手に触れて楽しい、素敵なアートです。

c0185058_6294985.jpg


普段、何気なく捨ててしまっているコルク。
こんな風に、アートに再利用されるたコルクは、幸せ者ですよね。
コルク冥利に尽きると思います(笑)。

さて、このコルク、最近ではプラスチック製のものや、スクリューキャップが
代わりに使われているボトルをよく見かけます。
長い間、ワインにはずっとコルクが使われていたのに、
なぜ最近、代替用品をみかけるようになったのか?
書きあがり次第、UPしてみたいと思います☆

[PR]
by sfwinediary | 2009-11-15 06:24 | 日記