カリフォルニア・ワインのブログ。 夫は米国人ワインライター。その影響でカリフォルニア・ワインに囲まれた生活をしています。SFから、ユニークなワイン情報をお届けします♪  ゴマ(石川真美)


by sfwinediary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ハウス・オブ・プライムリブ@SF

今から小一年も前の事、ベイエリアの情報を網羅する
shna_poohさんのブログで読んだ記事、
『Opus One と共に喰らうプライムリブ House of Prime Rib@San Francisco』。

そしてつい先日、アンソニー・ボーデインのTV番組『No Reservation』の
サンフランシスコ編で見かけて、とっても行ってみたくなったレストラン、
House of Prime Rib (ハウス・オブ・プライム・リブ)。

とっておきのワインを手に、友人カップルとともに足を運んでみました☆

c0185058_1021276.jpg


私達は普段、あまり進んではビーフを食べないので、
我が家の食卓を、シラーやカベルネが飾る機会は、殆どありません。
なので絶好の機会とばかり、この夜コルケージで持ち込んだのはこちら☆

2001 Sine Qua Non Midnight Oil
100% Syrah, Alc. 14.9%


大好きなシネ・クア・ノンの2001年版は、ミッドナイト・オイル。
価格を調べたら、現在では$200以上するようで、びっくり☆
(ブレイクが買った当時の価格は、いくらだったのかなぁ…)


名前の通り、とってもダークで、ディープなワイン。
ブラック系フルーツの香りと、風味。
ブラックベリー、ブラック・ラズベリー、コーヒー、チョコレート。
とても濃厚な舌触り、でも酸味が程よいので、バランス良く感じます。

どちらかというと、ど~ん!と一本調子ですが、
まぁ、それがシネ・クア・ノンの魅力でもあるのでしょうか。

c0185058_1025747.jpg


もう一本は、プロポーズの場となった、2001年のオーストラリア旅行の際に、
購入したボトルなので、思い入れもひとしおの、ジョン・リドック1996年。

1996 Wynns Coonawarra Estate
John Riddoch Cabernet Sauvignon Limited Release


ジョン・リドック(John Riddoch)は、サウスオーストラリアにある
ウィンズ・クナワラ・エステートで生産された、カベルネ・ソーヴィニョン。
こちらは、葡萄の出来がよい時のみ生産されるそうで、
リミテッド・リリース(限定版)の文字がまぶしいボトルです☆

皮、ドライチェリー、シガーの香りに、レッド・フルーツ、タンニンの風味。
酸味のバランスがとても良く、刻々と姿を変える様は、
まさにエレガンスでラブリーなワイン。

あっという間にボトルが空き、この日の勝者となりました。

c0185058_1032694.jpg


レストラン自体は、古き良き時代のサンフランシスコを彷彿とさせる趣。
料理のプレゼンも、サラダ用のフォークが冷やされていたり、
大きなカートで肉が運ばれたりと、趣向を凝らしているので、なかなか面白かったです。

一つだけ注意したいのはサラダ。
黙っていると、ドレシングの海に野菜が浮かんでいるようなサラダにされてしまいます。
目の前で、サラダのパフォーマンスが始まったら、サーバー(給仕)氏に、
「ドレシングは、サイドにしてくれ!」と頼みましょう。

c0185058_1082093.jpg


さて、これより前、やはりNo Reservationの番組内で、
キューバンサンドイッチの店として紹介されていた、
近所のThat’s It Marketに、先日行ってきました。
ブレイクの古巣、SFクロニクル紙の、編集氏の紹介で番組に収まったようですが、
巨大サンドイッチの味は…、可もなく不可もなく。

タンパ(FL州)に長いこと住んでいたブレイクに言わせると、
サンフランシスコのキューバンサンドイッチは、本式ではないとの事。
そもそも、決め手となるパンが違っているそうで、
カリフォルニア・ロールをもって、寿司と呼ぶようなものかもしれません。

c0185058_1084895.jpg


以上、サンフランシスコ食べ歩き編でした☆

House of Prime Rib のコルケージ料金は、1本$20でした。
カリフォルニア・ワイン、ボトルは充実ですが、グラスはイマイチなので、
大勢で行ってボトルを開けるのが、よろしいようです☆

[PR]
by sfwinediary | 2009-12-01 09:59 | 気になるレストラン