カリフォルニア・ワインのブログ。 夫は米国人ワインライター。その影響でカリフォルニア・ワインに囲まれた生活をしています。SFから、ユニークなワイン情報をお届けします♪  ゴマ(石川真美)


by sfwinediary
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ガーギッチ・ヒルズの可愛い味見キット♪

この夏、Grgich Hills ( ガーギッチ・ヒルズ) を訪れるのでしたら、
こちらの可愛い味見キットをお土産に如何でしょうか?

ミニ・ボトル・テイスティング・キット
( Mini-Bottles Tasting Kit / $29.99 )

c0185058_2551340.jpg


黒いボックスに入っているのは、いずれも50mlのミニボトル6種類。
シャルドネ、フュメ・ブラン、ジンファンデル
メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン、
そしてデザート・ワインのヴィオレッタ。

One 50ml bottle each of Grgich Hills' 2007 Chardonnay, 2008 Fume Blanc,
2007 Zinfandel, 2006 Merlot, 2006 Cabernet Sauvignon and 2008 Violetta late harvest


先日サンプルが送られてきたので、さっそくブレイクと試してみました☆

50mlボトルは、たいして大きくないので、
4人で分けた場合、一人当たり大体2口ぐらい。
まぁ、テイスティング・ルームで注がれる量と同じくらいでしょうか。
ガンガン飲めます♪というご家庭では、2人だけの味見がいいかも。

スクリューキャップなので、開け閉めが簡単。
左から順番に飲むようになっていて、ワインの説明、味、
ワインに合う料理が記されているので、とっても便利です。

c0185058_2555542.jpg


まず初めは、マイク氏の本領発揮、シャルドネ。
酸味もいい感じで、美味しさに舌鼓。

お次はフュメ・ブラン。トロピカルフルーツの香りが、とってもナイス。
確かにマイク氏は、白ワインをどう扱ったらよいのか熟知していると思わせてくれます。
味見キットなのに、スピット・アウトせず、全部飲んでしまいました。

c0185058_256285.jpg


そして赤ワインへ。まずは、ジンファンデル。
レッド・プラム、レッド・カーラント、微かに鉄とタールの香りも。
口に含むと、味は香りよりも熟していて、良い感じ。

そしてメルロー。
ジンファンデルの後にメルローが来るので、一瞬???とも感じるのですが、
後ろにカベルネが控えているので、納得。
香りはシャイで、ブラック・プラムに、パンプキンが微かに感じられます。
悪くないけれど、2006年物が$30以上の値になるようならば、ちょっと高いかも。

カベルネ・ソーヴィニョン。
皮、ブラック・チェリー、ヒントにシナモンの香り。
フィニッシュにタンニンの味が強く残るので、まだ飲むにはちょっと早いのかも。
ゆっくり熟成させてから、楽しむのが良いようです。

ここで一旦グラスを水ですすいで、最後はデザート・ワイン。

リッチで甘いレイト・ハーベスト。
再び、とっても美味しい♪
マイク氏と一族は、白ワインの達人であります。

c0185058_354810.jpg


6本全部を自分一人で飲んでしまっても、300ml。
普通のボトルの半分以下の量なので、楽勝で空いてしまいます。

自宅で、二人だけのフルコース。
それぞれに違うワインを合わせてみたい♪なんて時にも使えそうですね。
可愛いので、ナパのお土産としても活躍しそうです♪

c0185058_2564695.jpg

[PR]
by sfwinediary | 2010-05-25 02:53 | ワインなお話