カリフォルニア・ワインのブログ。 夫は米国人ワインライター。その影響でカリフォルニア・ワインに囲まれた生活をしています。SFから、ユニークなワイン情報をお届けします♪  ゴマ(石川真美)


by sfwinediary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Kenzo Estate グランド・オープニング@Napa

奥様の誕生日に、ワイナリーのグランド・オープニング…。
ロマンチックに、そしてドラマチックに、ナパにお披露目したのは
ケンゾー・エステート(Kenzo Estate)。

c0185058_5504714.jpg


オーナーの辻本憲三氏は(株)カプコンのCEO。
「最高のワインを造るためには、最高のワインを飲まなければならない。
色々試してみて、ボルドータイプでは、ナパが一番と確信した。」
と、オープニング・パーティで挨拶。

c0185058_5442652.jpg


1990年、ナパのワイルド・ホース・ヴァレーに、4,000エーカーの敷地を購入。
栽培家にデイビッド・アブリュー氏、
コンサルタント・ワインメーカーにハイディ・バレット女史、
テイスティング・ルームのペアリング料理は、トーマス・ケラー氏監修。
錚々たる面々が、名を連ねての幕開けです。

c0185058_5462864.jpg


現在、9つのワイナリーでワイン醸造を監修するハイディ女史。
「Kenzo Estateは日本のクライアントが多いけれども、
特に意識して日本向けのワインを造ったわけではありません。
常にベストのワインを造るのが、私たちの仕事ですから」
との言葉。笑顔が優しい、素敵な女性♪

c0185058_5465148.jpg


ラインアップに並ぶのは、ボルドースタイルのソーヴィニョン・ブラン、あさつゆ。
ボルドースタイルのブレンド、紫鈴(Rindo)、紫(Murasaki)。
そしてカベルネ・ソーヴィニョンの藍 (Ai)。

c0185058_5421478.jpg
Kenzo Estate

経済の影響で、$20以上のワインが苦戦しているアメリカ市場。
$70以上クラスのハイエンドワインは、ましてや激戦区。
ケンゾーエステイトの登場に、人々の注目が集まっています。

c0185058_5482734.jpg


紫鈴は$75との事なので、この値段で、ハイディ女史のワインが
飲めるんだったら、試してみるのもいいかな。
個人的に好きだったのは、藍でしたが、値段聞くの忘れました☆

c0185058_5475784.jpg
パーティの終盤を飾ったのは、幻想的な篝火と雅楽☆
[PR]
by sfwinediary | 2010-07-02 05:37 | ワインなイベント