カリフォルニア・ワインのブログ。 夫は米国人ワインライター。その影響でカリフォルニア・ワインに囲まれた生活をしています。SFから、ユニークなワイン情報をお届けします♪  ゴマ(石川真美)


by sfwinediary
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ナチュラル・ワイン祭り@San Francisco

今年で2年目を迎えるサンフランシスコ・ナチュラル・ワイン・ウィーク。
San Francisco Natural Wine Week
“ナチュラル・ワイン”を一般の人に、広く知ってもらおうという啓蒙活動です。

c0185058_1131586.jpg


しかしながら、オーガニック・ワインやバイオダイナミック・ワインの定義のように
“これがナチュラル・ワインだ!”という確たる定義はまだ無く、
造り手によって様々に解釈されているのが、アメリカでの現段階の様子。

何を持ってナチュラル・ワインと呼ぶかといえば、
地球にやさしく、農薬などを使わないで葡萄を栽培、
酵母はナチュラル・イーストを使用、
酸化防止剤は一切使わないか、使用する場合は極力抑える、
フィルターにかけない、等々の条件が浮かびます。

例えば、ナチュラル・イーストが使用されている場合、
葡萄畑に自然に存在しているイースト菌を使って、ワイン造り…。
何種類か存在する中から、早いもの(強いもの?)勝ちなので、
どのイーストが醸造過程に影響するのか、その辺りは自然にお任せ。
そのため発酵の過程での失敗も多いと聞きます。

でも、成功した時のワインは、
テロワールを反映して素晴らしいものになる…
というのが、ナチュラル・ワインの魅力のようです。

c0185058_1135436.jpg


先日、サンフランシスコのヘイズ・ヴァレーにある
Arlequin Wine Merchantで行われたテイスティングに出かけ、
美味しいワイン、面白ワインを見つけました☆

Arnot-Roberts (アーノット・ロバーツ)の自然ワインは、
どれをとっても美味♪
中でもお勧めはこの3種。

c0185058_1161589.jpg


2009 Arnot-Roberts Old Vine White
‘Çampagni Portis’ Sonoma Valley / $31.5


ソノマ・ヴァレーの古い木から採れた葡萄を使った白ワイン。
古すぎて、葡萄品種を確定できないとか☆
おそらく、gewurztraminer、 trousseau gris 、d rieslingのブレンド。
ミステリアスな白ワインは、トロピカルな、心地好い甘い香り。
風味はレモンに、少しだけハーブも。
c0185058_1193320.jpg

2008 Arnot-Roberts Syrah
‘Hudson’ Carneros / $59


ブラックベリー、チェリーの香りと風味。
酸味とのバランスが良く、スパイスがほんのり効いたシラー。
アルコール度は12.5%の低さ。
c0185058_1113921.jpg

2008 Arnot-Roberts Syrah
‘Clary Ranch’ Sonoma / $40


文句なく、この日並んだ30種以上の中で、一番の美味しさ!
いわゆる、“シラー”らしい、繊細なシラー。
香りはポプリのような、ハーブ系。
味は、舌に心地よいレッド・カーラントの酸味と、良く熟したラズベリーの風味。

アルコール度は、何と!たったの11%。
風味が複雑でありながら、飲みやすく、飽きさせないワイン。
こういったシラーがあるから、やっぱりシラーって良いなぁと思える1本です☆
c0185058_1110545.jpg

[PR]
by sfwinediary | 2010-09-01 10:58 | ワインなイベント