カリフォルニア・ワインのブログ。 夫は米国人ワインライター。その影響でカリフォルニア・ワインに囲まれた生活をしています。SFから、ユニークなワイン情報をお届けします♪  ゴマ(石川真美)


by sfwinediary
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

復興支援に東北の酒を飲もう!

「長期的な支援のためには、経済の活性化を。」
過剰な自粛をせず、被災地のお酒を購入する事で、
経済的な二次被害を食い止めようと、南部美人の蔵元、
そしてあさ開の藤尾杜氏が、ユーチューブで呼びかけています。

このニュースは先日発信されましたが、一過性のものにしたくないので
改めて時間差でリンクを張りました。

岩手県盛岡市 あさ開(Asabiraki)藤尾杜氏の呼びかけ。

c0185058_4193837.jpg

ハナサケ!ニッポン!のHPはこちらから☆

TV Japanのニュース画面を見つめ、ネットで新聞を端から端まで読みあさる毎日。
先日、SFジャイアンツの本拠地である、AT&Tパーク近所の公園で、
遠い母国の苦難に思いを馳せ、ベンチに座ってぼ~~っと桜の花を眺めていると、
若いお母さんと2歳ぐらいの男の子が通りかかり、7分咲きの木の下で
芝生に舞い落ちた桜の花びらを集めはじめました。

そして男の子は、見ず知らずの私に桜の花を届けるために、
小さな足で、お母さんと私の間の10メートルほどを、パタパタパタ…。
5回もかけ足で往復してくれました。

やさしさの持つパワーを改めて実感すると共に、
前向きに行こうと、決意を新たにしたのでした。

c0185058_4202429.jpg


◆できる支援をしよう◆

「被災地から遠く離れた所にいる私たちに何ができるだろう」

このひと月、繰り返し自問した人は少なくあるまい。
大切なのは被災者、被災地を忘れず、自分にできる支援をすることだろう。

 義援金を送るのもいい。ボランティアに行くのもいい。東北産品を率先して買うのもいい。
明るく元気に、ふだん通りの生活を続けることも大切だ。

 道のりは険しいが、日本は必ず強くなって立ち上がる。
そう信じ、前を向いて歩いていきたい。

2011年4月9日 読売新聞


こちらは読売新聞の社説。簡潔な表現で背中を押してくれる言葉です。

c0185058_440207.jpg

[PR]
by sfwinediary | 2011-04-08 04:07 | 日記