カリフォルニア・ワインのブログ。 夫は米国人ワインライター。その影響でカリフォルニア・ワインに囲まれた生活をしています。SFから、ユニークなワイン情報をお届けします♪  ゴマ(石川真美)


by sfwinediary
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

モンダヴィ家、ワインの殿堂式典に集う

カリフォルニア・ワイン界の重鎮、ピーター・モンダヴィ・Sr.氏が、
第6回Vintners Hall of Fame (ワインの殿堂)に選ばれました。

兄である故ロバート・モンダヴィ氏が選ばれたのは2007年。
今回は、97歳になる弟のピーター・モンダヴィ氏が名誉に輝き、
2月20日にCIAで開かれた授与式には、モンダヴィ一族が集いました。

c0185058_7461280.jpg
ピーター・モンダヴィ氏(左)とブレイク。97歳でとってもお元気☆

今回の授与式で、ピーター氏の紹介役を務めたのは、ロバート氏の未亡人
マーガレット・モンダヴィさん。

ロバートとピーター氏と言えば、60年代の若かりし頃に殴り合いの喧嘩をして
その後、長らく不仲だったのは周知の事実。
(モンダヴィ家の光と影の物語は、こちらのブログ記事をどうぞ☆)

しかし、2006年初頭には再び寄り添う兄弟の姿が見かけられました。
ロバート氏が亡くなる前には、二人が揃ってワインをプロデュースしています。

一族が揃ったのですから、ピーター氏の息子であるピーター・モンダヴィ・Jr.氏が
父君を紹介する事も出来たのですが、マーガレットさんが代表したのは意義深い事です。

「私にとって、一番嬉しかったのは、家族が再び一緒になった時でした。
ピーター、これは貴方に言ってるのよ。
再び共にワインを楽しめるようになったのは素晴らしい事です。」

c0185058_7474517.jpg
マーガレット・モンダヴィさんの感動的なスピーチに盛り上がる会場☆

ピーター・モンダヴィ氏は、外交的なロバート氏の陰に隠れがちでしたが、
彼もまた、カリフォルニア・ワイン造りの大切なパイオニアの一人です。
例えば、彼が躍進させた冷却固定(Cold Stabilization)により、
我々は今日、爽やかで果実風味に富んだ白ワインを満喫できるのです。
(冷却固定:発酵を終えたワインを 低温下に置き、意図的に結晶を起こさせる)

ブレイクがチェアマンになって以来、VHFでは現在活躍中のワイン関係者が
一人でも多く賞を受けられるよう、心を配ってきました。

過去の功績も大切ですが、現在活躍しているワイン界の人々が賞に輝く事により、
世間の注目を集め、ワイン愛好家のすそ野を広げる事が出来るからです。
受賞者の皆さんもこれを機会に益々精進する事でしょうし、
何よりもカリフォルニア・ワインのスター達に、こうやって授与式でお目にかかれるのは、
ファンにとっては嬉しい事です☆

c0185058_749484.jpg

第6回で選ばれたジョエル・ピーターソン氏。いつも優しい紳士☆

さて、これまでCIAナパ校を改革し、前進させてきた、
Vintners Hall of Fameの生みの親でもあるReuben Katz氏が、今年退職されました。
どうもありがとうございました☆ I won't be alone in missing him.

c0185058_7502018.jpg

[PR]
by sfwinediary | 2012-02-23 07:44 | ワインなイベント