カリフォルニア・ワインのブログ。 夫は米国人ワインライター。その影響でカリフォルニア・ワインに囲まれた生活をしています。SFから、ユニークなワイン情報をお届けします♪  ゴマ(石川真美)


by sfwinediary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

MONKEYS

とてつもなく仕事が忙しくて、クタクタになった夕方。
帰宅のラッシュ・アワーにはまって、イライラは最高潮。

ようやく辿り着いた家のガレージで、
バッグから鍵の束を取り出した途端、
思わず笑顔にさせてくれるヤツ。
その名は、モンキーズ♪

c0185058_2324920.jpg


クリスマスの日に、サンタからもらったプレゼント。
日々の暮らしの中、何気ない小さな笑いって、とっても大切。

誰かさんに笑いを分けてあげたい時、
こんなキュートなグッズがあります♪

Food & Wineをはじめとして、様々な雑誌でキッチン用品などが
取り上げられているので、ご存知の方も多いと思いますが、
Fred & FriendsのHPはこちらからどうぞ☆

c0185058_2331167.jpg


A Happy New Year!
2009年が笑顔で満ちた年でありますように♪

[PR]
# by sfwinediary | 2009-01-02 02:29 | 日記

年の瀬 Sebastiani

クリスマスも終わり、いよいよ年の瀬となりました。
皆様、いかがお過ごしですか?
私めは、このところ風邪を引き込んでしまい、クリスマスを祝う気力もなく
布団の中で、ただひたすら寝込んでおりました。

かわいそうだったのは、夫のブレイク。
ホンジュラスからハードな旅を終え、アメリカに着いたものの、各地の悪天候のため、
乗り継ぎのダラスで、遅れた飛行機を待つこと5時間余り。
ようやく真夜中過ぎに帰ってきた我が家で待っていたのは、
風邪菌に満ちた部屋と、トナカイのルードフのように赤い鼻をして
引っ切り無しに咳き込むパートナー。

以来1週間余り。
今のところ、私の風邪菌に負けることなく、
クリスマスの食料を買い込み、クリスマス料理を作り、
はちみつ入り紅茶などを作って、せっせと看病してくれています。
ありがたや…。

c0185058_10501856.jpg


初めの計画では、実家の引っ越しに伴って、今回私が日本から持ち帰ってきた
とっておきフレンチ・ワインをクリスマスに開ける予定だったのですが、、、
断念。
代わりにBlakeが一人で開けて、一人で飲んでいたのは
2003 Sebastiani Alexander Valley Merlot 御供はポーク
2001 Archery Summit Oregon Pinot Noir 御供は鹿肉
でございました。

c0185058_1049242.jpg


さて、長い歴史を持つファミリー・ワイナリーのセバスチャーニですが、
ついに買収されてしまいました。
イタリア系移民である創始者のサミュエル・セバスチャーニ氏が、
石運びで懸命にためたお金で1904年に設立して以来、
カリフォルニアを代表するファミリー・ワイナリーとして頑張ってきたのですが
先日、サンタバーバラのフォリー・ワイン・グループの傘下に収まることになりました。

最近このように、名を馳せた小さなワイナリーが、次々と大手に買収されていますね。

でも、幸いなことに、今回のケースでは、
これまで常に安価で美味しいワインを送り出してきた、ワインメーカーの
Mark Lyon(マークライアン)氏が、引き続きその地位に残るようですし、
フォリーもファイン・ワインを目指しているので、
そう急激に質が落ちるとは考えにくいと思われます。

今のうちにセバスチャーニを買い込んでおいて、
来年のものと味を比べてみるのも、一興かもしれません♪

c0185058_10492330.jpg

[PR]
# by sfwinediary | 2008-12-29 10:46 | 日記

メリークリスマス♪

メリークリスマス♪

c0185058_1157118.jpg



せっかくのホリデーシーズンなのに、風邪をひきこんでしまいました。
なので、記事が更新できなくてごめんなさい★

楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ♪
ハッピー・ホリデー~♪でございます。

ゴマ
[PR]
# by sfwinediary | 2008-12-24 11:52 | 日記
一気に寒くなった感じのサンフランシスコ。
朝から雨が降ったり青空が見えたりと、一日中、目まぐるしいお天気でした。
ついさっき、すごい雨音にびっくりして外を見たら
小粒のヒョウが降ってきました。

早いもので、来週はクリスマス。
景気のせいで、今年は買いものを控える傾向にあるようですが
それでもクリスマスに無くてはならないものは、きっちり押さえないとね。
我が家でクリスマス気分を盛り上げてくれるのは…

ジャ~ン♪
Stollen
ドイツのフルーツケーキです。

c0185058_13175461.jpg


この時期になると、さまざまなタイプのフルーツケーキが登場し、
贈り物に使われるようですが、でも、いまいち人気がないみたい。
中には、食べられずにそのまま残ってしまったケーキを投げて、
飛距離を競うゲームを行う街もあるとか。

私もいまいちフルーツケーキは苦手。
パサパさしていたり、いかにも着色料を使った摩訶不思議な色の具が入っていたりで
倦厭しがちだったのですが、このケーキに出会って変わりました。

サンカルロスのSterntaler Bakeryが作っているこのシュトーレン
すべてナチュラルでオーガニックな素材ばかりを使っているので
味がとっても自然。
それにかなりの長い間保存がきくみたいで、
1週間ぐらいだったら、楽勝で、しっと~りしています。

SFだったらBiRiteで売っていますし、Draeger’s でも扱っているようです。
このほかベイエリアの数店舗で手に入ります。
もし見かけたら、ぜひお試しあれ♪
[PR]
# by sfwinediary | 2008-12-15 13:06 | 日記

初めまして♪

こんにちは、初めまして☆
AOLのブログ「サンフランシスコ・ワイン日記」から
引っ越してまいりました、ゴマと申します。

サンフランシスコに住んでいるのですが、夫がワインライターという職業柄、
1年中カリフォルニア・ワインに囲まれた生活をしています。
門前の小僧・・・というのでもないのですが、小耳にはさんだワイン情報などを
徒然に書き綴っております。

そして一部の皆様には、お久しぶりでございます☆
時が経つのはあっという間ですね、ちょっとブログをお休み…なんて思っていたのに
すでに師走になってしまいました。

晩秋から初冬にかけて、とっても大忙しの2カ月余りでした。
原稿書き、会社のイベント、日本の実家の引っ越し、等々…大わらわ。
緊張性頭痛に悩まされ、まわりを心配させましたが、
それらを何とか乗り越え、ほっと一息。
ようやくブログ再開の、時間と元気を取り戻しました。

久しぶりのブログ、何を書こうかしら?
なんて思っていたら、AOLからいきなり12月でブログサービス終了のお知らせ…。
あわてて引っ越し先を探した次第です。
しばらくこちらでも並行してUPしてみようと思っています。
PC音痴の私なので、どこまで対応できるかわからないのですが、
がんばって続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

c0185058_16525939.jpg


再開、初ブログは「月」の話題。
最近めっきり寒くなったサンフランシスコ。
ただいま暖房なしの部屋の気温は11度。
明日から雨模様らしいのですが、今宵は窓の外に、大きな輝く月が見えています。

何でも今夜は、1年で一番月が大きく見える日だとのこと。
地球と月の平均距離は384,400kmなのですが、今日の距離は356,567km。
NASAによると、14%も大きく見えるそうです。

次にこんなに大きく輝いて見えるのは、8年後だと言うニュースを見て、
早速ポーチに飛び出して、写真を撮りました。
でも、小さなデジカメなので、これが精一杯。
おまけに刺すような冷風に断念して、早々に部屋に戻り、暖房をつけました。

c0185058_1657966.jpg


暖房と言えば、相棒のBlakeは、ただ今、有給休暇を消費するため
SFより、はるかに暖かい、中米のホンジュラスで一人旅中。
メールによると、ホワイトリバー・ラフティングができる
熱帯雨林のとある町に行くために、嵐の中、タクシーに乗ったところ
至る所で川が氾濫していたり、まるで湖のような大水溜りに出くわしたりの超難路。

1メートルぐらいの水の中、エンストしてしまったタクシーを押すために
びしょ濡れになりながら、奮闘したそうです。
(難儀していたら、周りの人たちも助けてくれたとのことで、よかった…。)

しかし、SUVとかじゃなくて、普通の車で水溜りを超え、
水位の高くなった川を越えて行くなんて、日本でも合衆国でも考えられない。
結構真剣に、命がけかも…。
これを聞いて、一緒に行かなくてよかった…と、思ってしまった私でした。

無事に帰ってきたら、お土産話とお土産写真をご披露できると思います。
私も、ポチポチとあった出来事を、機会があったらアップしていきたいと思っております☆

寒い冬、皆様も風邪に負けないようなさってくださいませ~♪
[PR]
# by sfwinediary | 2008-12-12 23:45 | 日記