カリフォルニア・ワインのブログ。 夫は米国人ワインライター。その影響でカリフォルニア・ワインに囲まれた生活をしています。SFから、ユニークなワイン情報をお届けします♪  ゴマ(石川真美)


by sfwinediary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:グルナッシュ ( 1 ) タグの人気記事

ローヌ地方スタイルワインといえば、
グルナッシュ、ムールヴェードル、シラーのブレンド。

南ローヌ地方の典型的な3種類の葡萄をブレンドして、友人が造った赤ワイン。
その名もストレートに「GMS」。
去年のクリスマスプレゼントにもらったのを、先日
アンチョビ・ピザのお供に開けました。

葡萄は全てローダイ(Lodi)で採れたものを使用。
グルナッシュは特に、オールド・ヴァイン(高齢樹)から採れたそうです。

グルナッシュが主なのに、ピノ・ノアールのような風味。
軽めで、酸味に富んだ、食事と共に飲むのにぴったりのワイン。

c0185058_4141031.jpg


アンチョビに合う赤ワインを探すのは、結構難しいのですが、
スティーブ&スーザンのワインは、酸味が豊富で軽いボディなので
美味しくマッチしてくれました。

ワインは3種類を、それぞれ発酵後にブレンド。
最近の流行スタイルだそうです。
何時も辛口のブレイクだけれど、このワインは美味しい♪って褒めたら
まだ残ってるから、あげるよ~だって☆
友情に感謝♪

c0185058_413494.jpg

ジョギングの後、ストレッチするS・S・Bの図☆

さて、5月といえば、ベイ・トゥ・ブレーカーズ Bay to Breakers
サンフランシスコ湾、Bayから、太平洋岸の波、Breakersへの
12キロちょっとのマラソン☆

どちらかというと、お祭りモードのイベントなのですが、
今年は、裸&アルコール禁止。
(*裸禁止は反対意見が多くて、OKになったようです☆)

服を着るか否かは、本人の自由意思を尊重した方が
いいのではないかと思うのだけれど、アルコール禁止は賛成。
多くの人は、走ることが楽しみで参加してるんだから、
酔っ払いが面倒起こして、イベントそのものが
廃止とかになったら、悲しい限り。
(例えば、カストロ通りのハロウィン祭りは、一部の酔っ払いやギャングが
騒動を起こしたせいで、規模が大幅に縮小。
今では警官の方が多いぐらいだもんね☆)

c0185058_4132283.jpg


何年か前に、壮絶なバトルを繰り広げた、ブレイクと親友のスティーブ。
今年は仲良く一緒に走るとか。
私は、どうしよう?走ろうかな…モード。
贅肉が少しは落ちるかな?よし!走ろう!!!

c0185058_413414.jpg

[PR]
by sfwinediary | 2009-05-16 03:54 | Red WIne