カリフォルニア・ワインのブログ。 夫は米国人ワインライター。その影響でカリフォルニア・ワインに囲まれた生活をしています。SFから、ユニークなワイン情報をお届けします♪  ゴマ(石川真美)


by sfwinediary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2009年 11月 19日 ( 1 )

毎年この時期になると、ブレイクの元に送られてくる
ボジョレー・ヌーヴォーのサンプル☆
先日、さっそく味見してみました。

今年は、天候が良かったとの事で、味もこの値段にしては、なかなか。
毎年、一口飲んで、残りはシンクに消えていたボジョレー・ヌーヴォーですが、
今年のGeorges Duboeuf Beaujolais-Villages Nouveau 2009は、
ボトルがほとんど空になりました☆

c0185058_858618.jpg


飲み比べたのは、
Georges Duboeuf Beaujolais Nouveau 2009 ($10)と
Georges Duboeuf Beaujolais-Villages Nouveau 2009 ($11)。

簡単に言えば、広域で採れた葡萄で造られたワインと、
ヴィレッジで採れた葡萄から造られたもの…という違いかな。
わずか$1の差だったら、絶対にBeaujolais-Villagesがお勧めです。

詳しいテイスティングノートは、ブレイクの16日の記事をどうぞ☆

c0185058_8583438.jpg


特別の出来とは言っても、あくまでも、ボジョレー・ヌーヴォーなので、
期待しすぎないで飲むのがポイントかも。
まぁ、この値段ですもの、文句は言えません☆
でも、今年のヴィンテージならば、サンクスギビングの集まりに持っていっても
文句は言われないで、すみそうです。

ヌーヴォーなワイン、サクサクっと買ってサクサクっと飲んでしまいましょう~♪

サンプルが送られてくる際に、気張ったPRの場合、
ミニ・グッズが付いてくる事があります。
今回は、ミニバン♪
何気にかわいくて、気に入ってます(笑)。

c0185058_8585532.jpg

[PR]
by sfwinediary | 2009-11-19 08:49 | Red WIne